シニアでも、初心者でも、気楽にパソコンと遊ぼう!

アニメーション画像の作り方

スポンサードリンク


フリーソフトGiamでgifアニメーションを作ってみよう!

Giamは、簡単な操作でGIF・MNG形式のアニメーションを作成できるソフトです。
BMP、JPEG、GIF形式などの画像ファイルを複数読み込んで、
アニメーションを作成します。
アニメ

フリーのGiamダウンロードページはこちらです⇒GiamのDL

  • インストーラ版ダウンロード
    • 普通はこちらのインストーラ板をダウンロードしてください。
    • Program Filesにインストールします、
    • 起動は全てのプログラムから行います。
    • この場合削除はコントロールパネルの「プログラムと機能」から行います。
  • LZH版ダウンロード
    • 解凍したファイルからプログラムを直接起動させます、
    • また、ファイルをUSBメモリに入れて持ち運びができますので
    • そのUSBメモリからも使うことができます。
    • 私の場合は、こちらの使い方でやっています。

アニメ風の画像の作り方

  • Giamと画像ファイルを開きます。
  • 右側の画像ファイルを全部選択(Ctrl+A)します。
    ソフトの起動

  • 選択した画像ファイルをGiamの左側の赤枠にドラックします。
    画像をドラック

  • 全部選択をクリックして
  • ウェイトを15に設定
    • 15とは15/100秒に設定します、0.15秒です。
      画像タイムの設定

  • 1コマと1番最後の16コマを選択して
    • ウェイトを200の2秒に設定します。
  • 最後から2番目の15コマを選択して
    • ウェイトを100の1秒に設定します。
      ウエイトの設定

  • Viewボタンをクリックします。
  • 作成したアニメが見れます。
    プレビュー画面

  • アニメを保存して完成です。
    • アイコン「名前を付けて保存」をクリックします。
    • (注)新規作成でも上書き保存だと、前回の保存ファイルを
      上書きするので、名前を付けて保存を選択します。

ファイルの保存

  • ファイル名を入れて、保存をクリックします。
    ファイル名を入れる

  • Gif書き込みオプション
    • 初期設定のままOKをクリックしました。
      初期設定のまま

  • ファイルの保存できました。
    • なれれば1分位でできると思っています。
      ファイルの保存

アニメの動作確認の方法

  • いつもの写真を見るように保存したファイルをクリックして開いても静止画像のままです。
    写真のビュアー

  • そこで、
    • 完成したGifファイルを右クリックします。
    • 「プログラムから開く」を選択して
    • 「Internet Explere」をクリックします。
      プログラムをクリック
  • これで見ることができます。
    アニメ


    (注)ここに使わせて頂いた画像はGIF AnimetionsのWEBサイトから
    お借りして使わせて頂きました。


スポンサードリンク

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional