シニアでも、初心者でも、気楽にパソコンと遊ぼう!

遠隔操作

スポンサードリンク


遠隔操作でパソコンの設定やわからない所をサポートします。

遠隔操作で画面共有
インターネットを利用して、画面共有やリモート操作により
遠隔操作でのパソコンサポート」を2002年から導入しています。

当時はまだ認知度は低いかったですが・・・
今や当たり前に使われている時代となっています。
この遠隔操作でのパソコンサポートはお客様にお伝えすると、
「これは便利!」と皆さんに喜ばれます。

お客様は、わざわざパソコン教室に通う必要がなく、
あるいは私が出張することもなく、お互いが自宅のパソコンから
まるで私がすぐ目の前にいるような感覚でパソコンのサポートができます。
しかも、夜間でも早朝でもパソコンのサポートができ、
あなたの困ったとわからないところが即、問題解決できるので
とても喜ばれます。

遠隔操作によるパソコンサポートの準備として

電話でお話ししながらでも可能ですが、
出来れば
無料通話のSkypeを利用するのが便利です。

リモート操作の具体的な方法として

TeamViewer

1億人以上の方が利用しているTeamViewerは、個人用は無料で外部のパソコンを遠隔操作できます。

LogMeIn

新規アカウント作成でいつでもどこでもユーザーのサポートができます。

Skype

世界中のSkypeユーザーに無料電話がかけられ、その中の画面共有を利用します。

  • 一寸画面面を見せて頂く場合とか、こちらの場面を見せる場合にも
    使用しています。

TeamViewerを利用して画面を遠隔操作

  • ボランティア活動で個人的なサポートに使用しています。
  • 主にシニアネットすわの会員サポート用です。

サポートを行うのに相手のパソコンを遠隔操作するために導入手順として

  • 次のソフトウェアをダウンロードして、リモートコントロールツール
    TeamViewer Quicksupportを起動していただきます。
    http://connect.teamviewer.com/v8
  1. 画面下の実行をクリックします。
  2. あるいは画面左側のリモートコントロールをクリックします。
    TeamViewer

  3. しばらくすると使用中のIDとパスワードが表示されます。
    IDとパスワード

  4. そのDとパスワードをパートナーにお知らせします。
    IDは固定値ですが、パスワードは毎回変わります。

  5. 接続完了画面が表示されます。
    初期画面はディスクトップは真っ黒です。
    接続完了画面

  6. 必要に応じて壁紙の削除のチェックを外します。
    壁紙の削除

  7. するとこのように壁紙(背景)が表示されます。
    壁紙(背景)

  8. skypeの音声を使う場合は、コンピューターでの音声のチェックを外しておきます。
    コンピューターでの音声のチェック

  9. 遠隔操作が終了しますとスポンサーセッション画面がでるのでOKをクリックします。
    終了画面

  10. 最後にスポンサーのCM画面がでます。
    右上の×をクリックして下さい。
    CM画面


powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional