シニアでも、初心者でも、気楽にパソコンと遊ぼう!

誰でも犯人にされる?ウイルス感染でPCを遠隔操作

誰でも犯人にされる?ウイルス感染でPCを遠隔操作

ウイルス

大阪と三重で発覚した事件は、パソコンがウイルスに感染で
第三者に乗っ取られ遠隔操作されてしまいました。

今回の事件は、誰でもが自分が知らないところで犯人され、
逮捕・起訴までされてしまうネット社会の危険性が表面化しました。

感染の方法は、

  1. 勤務先の上司の業務連絡を装ったウイルスを添付したメールの送信
  2. 特定サイトを閲覧させたりする
    いづれも、巧妙で・・・
    自分が感染したと気づくことがほとんどないみたい。

また
今回使用されたウイルスは新種とみられており、
従来の対策ソフトで検知できなかった。

ウイルス新種、次々出現しています

  • 1秒に1種類、一日にして十数万種類生まれています。
  • ウイルスの作成キットまでがネットで公開され、誰でも簡単に作れるみたい。

被害防止対策として

  • 作成者が分からないソフトなどの不審な無料ソフトのダウンロードは控える
  • 身に覚えのないメールの添付ファイルを開かない
  • PCや対策ソフトを常に最新の状態にする・・・
  • 仲間うちでのUSBメモリーの使い回も控える

    コメント


    認証コード4717

    コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional