ノートパソコンがメモリ不足で増設交換をした


ノートパソコンがメモリ不足で増設交換をした平成15年購入のepson製windows XPのノートパソコンで
型番がNK22J70316
現在のメモリが256MBです。

CIMG5836

使用経過が11年
本来ならXPのマザーボードのメモリ掲載限度が低いし
他のパーツも寿命がきていると考えるべきで
最新の低価格パソコンにでも買い換える方がベターとも思っていましたが

また
XPのサポートも今月の2014/04/09もってサポート終了だしね

でも~

今まで月に1回使用したかどうかのパソコンであったので
今回はメモリを増やしてから
win7にして使ってみる試みとして挑戦しました。

そのためにはメモリ256MBのままでは、
win7ではインストールが出来ないのでメモリの増設となりました。

まずメモリですが
メモリの増設に限度があるので、最大搭載メモリ容量を調べてから買ってください。
メーカーサイトで調べたら1GBが最高だと分かりました。

memori

 

対応するメモリは価格.COMから一番安い店で購入しました。
バファロー製のMV-DN333-A1G【SODIMM DDR PC2700 1GB】

kakaku

 

ショップから届いたメモリの荷物です。
代引きで購入しました。
スナップショット 1 (2014-04-05 16-31)

 

開封したメモリです
スナップショット 2 (2014-04-05 16-31)

 

バッファローMV-DN333 1GBのメモリです。CIMG5878

 

楽天でも購入出来ます。

 

それでは、

実際にメモリの増設・交換した様子を
まとめて見ました。

 

epsonNK22Jでのメモリ増設で準備するもの

  • メモリ
    お使いのパソコンで利用できる対応メモリを用意します。
  • プラスドライバー
    パソコンのカバーやメモリのカバーを開け閉めするのに必要です。
    パソコンによっては、工具を使わずにできるのもあります。
  • パソコンの取扱説明書
    パソコンによってカバーの開け方が異なっています。
  • クリップ
    パソコンのフタを空けるのに使いました。

クリップの先端を一直線上に延ばして丸印の穴に入れて外しました。スナップショット 1 (2014-04-06 10-06)

 

パソコンの前面上部のキーボードカバーが外れたところ
裏面から外すパソコンの方が一般的でしょうか?パネルが外れたところ

 

キーボードを取り外します。
スナップショット 3 (2014-04-06 10-08)

 

メモリスロットカバーを外した様子です。スナップショット 4 (2014-04-06 10-08)

 

今回はメモリ256Mから1Gbに交換でしたので
256Mのメモリを外しました。
スナップショット 5 (2014-04-06 10-09)

 

メモリの端子部や素子に触れないように両端を持ちます。CIMG5878

 

メモリをメモリスロットに差し込みます。
切り欠きを突起に合わせます。CIMG5878 (2)

 

メモリを約30度の角度で
メモリスロットに差し込みます。

スナップショット 6 (2014-04-06 10-12)

スロットの両側にある固定タブでメモリを固定させます。

あとは、
メモリスロットカバーと取付
キーボードを元に戻し
キーボードカバーを取り付けて
増設・交換は完了ですね。

最終確認として
メモリ容量の表示と確認をしましょう。

パソコンの電源を入れて
コンピューターを右クリック
プロパティをクリックします。
2014-04-06 11-28-18

 

メモリ容量が当初の256Mから1Gに増設されました。
パソコンのコンピューターのプロパティの画面の様子です。

memori

動画でもまとめて見ました。

YouTube Preview Image

 

次回の続きはwin7にアップグレードした
様子をレビューします。
http://aruga.xyz/support/?p=653

 

winXPサポート終了にむけ、中古ですが
決行安く売っていますね。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...>
カテゴリー: パソコン タグ: , , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です