WindowsLiveWriterの設定方法、so-netブログで使うには


WindowsLiveWriterの設定方法、so-netブログで使うには

Windows LiveWriter2012はブログの投稿と編集がとても簡単なソフトです。
ソフトのダウンロードとインストールはこちらを参照して下さい。
http://aruga.xyz/support/?p=688

事前にso-netブログの管理画面で
Windows LiveWriter2012を
使うための設定を行います。

 

  • so-netブログにログインして
    管理画面 「設定」左側の下の方にあります
    AtomAPI/XML-RPC/アプリ
    パスワードの発行・確認をクリックします。 

WS000010

 

  • AtomAPI/XML-RPC/アプリの画面で
    AtomAPI/XML-RPC用のIDとパスワードをコピーします。そして、それをメモ帳等へコピペしてください。

    WS000011

Windows LiveWriterで投稿する設定です。

  • Windows LiveWriterが初めて起動すると
    構成画面が出ますので次へをクリックします。1kousei2 
  • 既にseesaaブログなり他のブログサービスを設定されている方は
    ブログアカウントの追加を行います。ブログアカウント(PCメモ)の部分をクリックして
    「ブログアカウントの追加を(A)」をクリックします。

    WS0000012

  • どのブログサービスを利用しますか?の画面で
    他のサービス」を選択して「次へ」をクリックします。WS0000002
  • ブログアカウントの追加で
    ブログのWebアドレス(A)に
    公開しているブログのアドレスを入れます。 

    ユーザー名とパスワードは事前に AtomAPI/XML-RPC/アプリでコピペした
    ID(ユーザー名)とパスワードを入力します、
    メモ帳からコピペして入力してください。

  •  

    WS000012

  • ブログ種類の選択で
    使用するブログの種類は
    Movable Type API」を選択します。プログのリモート投稿用のwebアドレス(W)では
    すでに入力しているアドレスは削除して

    新たに
    http://blog.so-net.ne.jp/_rpc

    を入力して「次へ」をクリックします。

    WS000013

     

  • ブログテーマのダウンロード
    このダウンロードによって
    編集中の記事をweb上の公開したときと
    同じイメージで見ることができます。
    tema2
  • ブログアカウント設定中となります。

    WS000014

  • ブログの構成が完了したら、「完了」をクリックします。
  •  

    WS0000152

     

  • ブログの編集画面が表示されますので
    左下のプレビューをクリックして見ましょう。
  •  

    WS0000162

  • 公開中のブログが実際の表示通りに見れます。WS000020

     

  • ブログ詳細設定で文字セットをUTF-8に変えます。
    メニューから「ブログアカウント」⇒ 「プログのオプション」をクリックします。
  •  

    WS0000062

  • 詳細設定をクリックして
    文字セットではutf-8を選択して「OK」をクリックします。WS0000072

     

 

  • 以上でso-netブログの投稿設定は完了です。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...>
カテゴリー: ブログツール タグ: , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です