WindowsLiveWriterの設定方法 WordPressを追加した


WindowsLiveWriterの設定方法 WordPressを追加した

Windows LiveWriter2012はブログの投稿と編集がとても簡単なソフトです。
ソフトのダウンロードとインストールはこちらを参照して下さい。
http://aruga.xyz/support/?p=688

 

 

Windows LiveWriterで投稿する設定です。

WordPress編

  • Windows LiveWriter2012をインストールして
    初めて起動すると構成画面が出ますので「次へ」をクリックします。1kousei2

  • 既にso-netなり他のブログサービスを設定されている方は
    ブログアカウントの追加を行います。

    ブログアカウント(PCメモ)の部分をクリックして
    「ブログアカウントの追加を(A)」をクリックします。
    WS0000012

  • どのブログサービスを利用しますか?の画面で
    「WordPress」を選択して「次へ」をクリックします。

    WS000000

  • ブログアカウントの追加の画面では
    ブログのWebアドレス(A):公開ブログのWebアドレス
    ユーザー名(U):ブログにログインする時のユーザー名
    パスワード:ブログにログインする時のパスワード

    パスワードを保持を選択して「次へ」をクリックします。

    WS000001

  • ブログアカウントの設定中の画面です。WS0000042

  • ブログが構成されましたの画面で
    「完了」をクリックします。

    WS000003

  • ブログ構成が完了したら文字セットの設定を行います。
    「ブログアカウント」と「ブログのオプション」をクリックします。
    WS0000062

  • 詳細設定をクリックして
    文字セットではutf-8を選択して「OK」をクリックします。WS0000072

  • 左下に「編集」「プレビュー」「ソース」のメニューで
    プレビューをクリックしてみて下さい。

    WS000016

  • プレビュー画面です。
    公開画面と同じページが表示されます。

    WS000004

  • これで、WordPressの設定は完了です。
    他のブログサービスに比べて
    このWordPressの設定が1番簡単に設定でしました。

    それも、
    「どのブログサービスを利用しますか?」で
    WordPressが選択できるようになっているからでしょうか、

    seesaaブログとかso-netブログ等は
    他のサービスを選択して

    その後にも、

    ブログの種類を設定する必要がありますが
    その点、この項目はスキップして次に進めるので
    設定が簡単だと感じました。

ぜったいデキます!無料ではじめる超かんたんブログ

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...>
カテゴリー: ブログツール タグ: , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です